海外でのブライダルエステ2

ブライダルエステを探と、とても様々な種類のエステがあることがわからります。世界の様々な文化から生まれた歴史あるエステ手法は、今なお、人間の体を癒し続けています。それは結婚を控える女性たちも例外ではありません。ブライダルエステは、お肌の調子はもちろんのこと、体の中から改善することができ、内面もいやしてくれます。ここでは、そんな歴史ある国々から生まれたエステ手法を紹介していきます。

 

中国のブライダルエステ

さて歴史がある国といって思い浮かぶのは中国です。歴史ある中国エステの中に、「グアシャ」と呼ばれるものがあります。その手法は、牛の角を素材としている「グアシャ板」と呼ばれる道具を使い、皮膚を擦ります。

 

そのままでは痛いので、体にオイルを塗りグアシャ板で、こすって血管や神経の流れを良くしていきます。気やの流れや血行がよくなって、老廃物が排出されていきます。これによって、体の中の代謝が活性化され、自然に力がわいてくるというわけです。この手法はブライダルエステだけでなく、病気の治療としても使われており、健康を維持するためや、美容のためにも中国では盛んに行われています。

 

中国には「カッピング」と呼ばれている手法もあり、これは、真空状態にしたカップを皮膚に当て、そのまま皮膚を擦ることで、毒素を吸引したり、気や血行を良くするといった効果が期待できます。歴史のある国である中国は、東洋医学に基づいてエステ手法も考案しているといえます。結婚式本番に万全の体調に整える為にも、中国式ブライダルエステで心も体も綺麗になってはいかがでしょう。

インドのブライダルエステ

どんなブライダルエステを受けようか悩んでいる方は、最近人気の「インドエステ」はいかがでしょうか?インドと言えば、古くからの歴史を持っている国です。その長い歴史から、伝えられてきた知識を元にしたブライダルエステはとても効き目があるものです。

 

インドエステの基本は、アーユルヴェーダと言うインドの伝統的な医学に基づいています。アーユルヴェーダとは、日本語にすると「生命の科学」と言う意味をもっており、インドでは三千年以上も前から受け継がれ、現在でも有効な治療法として行われている手法なのです。

 

アーユルヴェーダの考え方では病気や肥満は、体の中にたまった毒や老廃物が原因とされており、それによって滞ってしまった流れが原因といわれています。そのため、溜まってしまった、毒や老廃物を薬草が原料のオイルマッサージによって、排出、浄化することを目的としています。わかりやすくまとめると、薬草オイルマッサージによって行われている、デトックスとう感じです。

 

このオイルマッサージによって行われるインドのブライダルエステは、あらゆる効果を発揮してくれるといわれており、ブライダルエステとして長い歴史の一端をとりいれたアーユルヴェーダを体験できるのは面白い体験かもしれません。

 

check

ゲッティーズの懸賞
http://www.mozambique-holidays.org/

2017/4/10 更新